便秘はダイエットの大敵|解消して溜め込まない体質になろう

体重計

痩せるための体調改善

背中

お腹の調子が悪いと肥満になりやすいですが、これは代謝を悪くするからです。ダイエットに便秘は大敵なので、便通の改善から始める必要があります。便秘解消ダイエットの特徴は、代謝促進、毒素排出にあります。食事からのカロリーを抑える方法ではなく、体内にある老廃物を減らしていく方法となります。マイナスのダイエット法とも呼ばれており、中高年からの減量に適しています。若年層のころと比較すると、中年世代のほうが圧倒的に太りやすいはずです。この場合は食べすぎではなく、代謝不良、つまりは脂肪燃焼の低下に原因があります。肥満体質を改善していくためにも、便秘を解消してお腹を元気にしましょう。冷え性の方はお腹を冷やしやすいので、毎日の入浴でじっくりと温める必要があります。

便秘になる原因は食べすぎにあると考えている方が多いですが、実際には特定の栄養素の不足により引き起こされることが多いのです。ダイエットには食物繊維が必要だと言われますが、これは便通をよくするからです。便通がよいときは排便量も多いものですが、これは繊維質を豊富に摂っている証拠です。繊維質が水分を含有することで便量が増えるので、食物繊維と水を意識して摂っていく必要があります。この2点を意識するだけで腸内環境がよくなり、毎朝すっきりと排便できるようになることが多いです。これで改善しない場合は、冷え性、善玉菌の不足、油分の不足などが関係していることもあります。生活で気になる部分はすべて見直し、健康的にダイエットしていきましょう。